課金者インタビュー

『消滅都市』に300万円超!課金しながらリセマラしていたという現アイマスPの課金事情

人は何故、課金にハマるのか。

その真相を探るべく、当サイトでは課金経験者、それもこれまで多額を費やしてきた廃課金者の方々にインタビューを実施。

第1回となる今回は、『消滅都市』や『アイドルマスター ミリオンライブ!』など、数々のアプリゲームにこれまで約700万円を投じてきたという、たにすけさん(@tanimasuke)にお話を伺ってきた。

課金に対する抵抗は無かった

本日はよろしくお願いします。はじめに、自己紹介をお願いします。
たにすけ
たにすけ
アイマスPをしているたにすけです。現在24歳で、公務員として働いています。
ソーシャルゲーム以外のゲームもプレイしますか?
たにすけ
たにすけ
コンシューマーも幅広く遊んでいて、物心ついたときには自宅にあった『ドラクエ』や『ポケモン』をプレイしていました。あとは、人と話すのが好きなこともありボードゲームなどもよく遊んでいます。
初めてソーシャルゲームに課金したきっかけを教えてください。
たにすけ
たにすけ
スマホだと『パズドラ』に10000円ほど入れたのが最初ですかね。
基本無料で遊べるものに課金をするということに抵抗は無かったのでしょうか?
たにすけ
たにすけ
そもそも、コンシューマーでは『アイドルマスターSP』のダウンロードコンテンツを購入するのに課金していたりもしたので、基本無料とはいえ遊んでいるゲームにお金をかけるのは当たり前という感覚でした。なので、『パズドラ』に課金したのもゲームを始めてすぐのタイミングですね。
たにすけ
たにすけ
あとは、『Wizardry Online』や『ファンタシースターオンライン』といった、いわゆるネットゲームでゲーム内アイテムに課金していたことも、抵抗を感じなかった要因かもしれません。

 

キャラを揃えようとして膨らむ課金額

ちなみに、スマホのゲームだとこれまでどのようなタイトルにいくら課金をしてききたんですか?
たにすけ
たにすけ
最も多いのは『消滅都市』で310万円ほどでしょうか。あとは、ざっくりですが『アイドルマスター ミリオンライブ!』に130万円、『ららマジ』に70万円、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』と『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』にそれぞれ50万円という感じです。
※削除済みのツイートですが許可を得てスクショを掲載

 

そもそも、何故それほどお金をかけるのでしょう。
たにすけ
たにすけ
例えばですけど、最初から「10万払うぞ」という気持ちで課金しているのではなく、積み重ねで「気付いたら10万円になっていた」という感覚なんですよね。
たにすけ
たにすけ
金額ありきではなく、まずキャラを揃えようというところから始まって後で振り返ると金額が付いてくるという。



リセマラが面倒で課金

たにすけ
たにすけ
今はそれほどでもないのですが、最も課金をしていた時期はお金にも余裕があったことから、リセマラをするのが面倒という理由で課金をしていました。
たにすけ
たにすけ
多くのゲームには「初心者キャンペーン」や「初回購入パック」のようなものがあるのですが、大きい額ではないのでそれを買ってからガチャを回して目当てのキャラが出なかったら消す、というのを繰り返していました(笑)。
凄く豪勢なリセマラですね。
たにすけ
たにすけ
ゲームを続けるなら、課金の後はリセマラしない方が良かったのでしょうが、リセマラという行為も好きだし、ガチャを回すのも好きなんですよね。
たにすけ
たにすけ
考えてもみてください、初回はお得な値段で回せるけど、2回目からは通常の値段になってしまうので、一度アプリを消して「初回購入パック」を買う方が安いしたくさんガチャを回せるんです。
何を仰られているのでしょうか(笑)。
たにすけ
たにすけ
でも、ここまで無茶をしていたのは本当に一時期だけです。時間もお金も余っていたのでできたと。今は流石にそこまでしていません。

 

バイトで貯めた貯金を課金で使い切る

ちなみに、それほどのお金はどうやってまかなっていたのですか。
たにすけ
たにすけ
主となっているのは学生の時にアルバイトで貯めていたお金です。当時は400万円ほどの貯金がありました。しかし、それも使い切ってしまったので、今は課金を控えめにして緩くゲームを楽しんでいます。
課金をする際は現金でiTunesカードなどを買われているのですか?
たにすけ
たにすけ
元々はそうですね。ただ、次第にカードが山積みになって捨てるのが面倒になってからはクレジットカードを登録して課金するようになりました。
多いときはどれくらい買われていたのでしょう。
たにすけ
たにすけ
最大5万円まで、自分で金額を指定して購入できる「バリアブル iTunesカード」というのがあるのですが、コンビニで毎日それを2枚買っていた時もありました。「これだけあったら大丈夫だろう」という気持ちで買うのですが、足りないんですよね……。
たにすけ
たにすけ
たまにTwitterなどでもiTunesカードの束を晒している人がいますが、あれが問題にならないくらい異常な量が溜まっていました。その時の写真が残っていないのが残念です。



ここまでスマホゲームにハマったのはガチャがあったから

お話を聞いていると、色々なゲームを遊ばれてきたようですが、その中でもスマホのゲームにここまでハマった理由はどういったところでしょうか。
たにすけ
たにすけ
うーん……元々遊んでいるゲームにお金を払うことに抵抗がなかったというのは先ほどお話しした通りですが、ここまで熱狂的になったのはやはり「ガチャ」の存在があったからだと思います。
ガチャの何がそこまで魅力的なのですか?
たにすけ
たにすけ
値段に見合っているかと言われるとそうは思わないのでガチャ自体は良くないと思っています(苦笑)。
たにすけ
たにすけ
ただ、こうしたゲームはサービスが始まった瞬間にスタートダッシュで課金をするとトップが取れるというのが気持ち良かったりはします。例えば、ネットゲームでは時間や効率が求められるのでこうしたことをするのが難しいです。

 

最も課金した『消滅都市』について

これまで最も課金されたのが『消滅都市』とのことですが、どの辺りにハマっていたのでしょうか。
たにすけ
たにすけ
まずゲーム性が良かったと思います。私が最もハマっていたのはサービス開始半年後くらいにランキングイベントが実装されてからなのですが、そこで1位を取ることがプレイングやパーティの編成力の高さを示す指標にもなっており、課金だけではなく実力も示せるという意味でバランスが良かったのかなと。やはり、ゲーマーとして遊ぶにあたってゲーム性は欲しいですね。
たにすけ
たにすけ
そこから、手軽に遊べるにも関わらず戦略性もあり、新しい攻略を自分で組み立てられるというところが楽しくてハマっていました。



これまでの課金に後悔は無し

これまで、課金して嬉しかった瞬間と悲しかった瞬間を教えてください。
たにすけ
たにすけ
ガチャが当たるにしろ外れるにしろ、結果をTwitterにアップすることで他のプレイヤーと繋がりが持てたのは良かった点だと思います。
なるほど、外れだからといって決して悪いことばかりではないと。
たにすけ
たにすけ
はい。
たにすけ
たにすけ
悲しかった瞬間はその時は分からないです。後々振り返ったときに「自分が通ってきた道は何だったんだ」となることはあります。
たにすけ
たにすけ
それもひとつも思い出ではあるのですが、ひとつひとつの金額を見ると凄いことになっていますよね。
後悔はあるのでしょうか?
たにすけ
たにすけ
それはありません。それほどの金額分の価値があるのかと問われると疑問に思うこともありますが、遊んだゲームも面白かったですし、当時の繋がりが今に繋がっているところもあるので全てひっくるめて良かったかなと。
たにすけ
たにすけ
なんだかんだ言いながらも楽しいので、今もお金があれば課金はしていると思います。
昔に比べて課金額が減ったというのは、やはり貯蓄が尽きてきたという理由でしょうか。
たにすけ
たにすけ
真面目に生きていけないというところと、リアルの友人と遊ぶ方を優先したいという理由ですね。
タイトルごとに考えて課金を止めるのはどういったタイミングなのでしょう。
たにすけ
たにすけ
ゲームが面白くないと感じた瞬間でしょうか。少なくとも、課金をしているのはゲームが楽しいからです。なので、ゲームを続けている限り課金は続けていますし、課金は止めるけどゲームは続けるということはないですね。
ちなみに、そんなゲーマーのたにすけさんが今、気になっているゲームはありますか?
たにすけ
たにすけ
お金がないのでないです(笑)。
それは、あえて気にしないようにしているということでしょうか?
たにすけ
たにすけ
はい、前まではWebや雑誌で新作の情報を入れていましたが、情報をシャットアウトするようにしています。強いて言うなら、今ハマっているのはリアル脱出ゲームでしょうか。

 

課金とは何か

最後に、たにすけさんにとって課金とは。
たにすけ
たにすけ
基本無料で遊べるゲームに関しては、課金を含めてゲームの一部と考えています。どのゲームでもイベントを走るにも、編成を考えるにも課金は必要なものなので、止めたい、止めたくないではなく、最もゲームを楽しむためには切り離せないものなのかなと思います。
貴重なお話をありがとうございました。

 

たにすけさんが課金するほどにハマったスマホゲーム

消滅都市2

消滅都市2

Wright Flyer Studios無料

たにすけ
たにすけ
手軽に遊べるにも関わらず戦略性もあり、新しい攻略を自分で組み立てられるというところが楽しくてハマっていました。
アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ

BANDAI NAMCO Entertainment Inc.無料

たにすけ
たにすけ
曲やキャラは好みもあるので語るのを控えますが、音ゲーとしての敷居が低く、優良運営でストレスなく楽しめます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。